インタビュー・レビュー
MiNiSTUDIO配信選手権 優勝! 杏豆さん 「とにかく内蔵マイクの音が良かったです。」

2016年12月30日より2017年1月8日まで、インターネット配信サイトSHOWROOMで開催された『MiNiSTUDIO配信選手権』。

ティアックとしても初の試みとなったこのイベントはSHOWROOM配信者が家庭用放送機器MiNiSTUDIOシリーズを駆使して視聴者を楽しませるという趣のランキングイベントで年末年始にも関わらずたくさんの方にご視聴頂きました。
見事1位に輝いたのは、東京を中心にライブやSHOWROOM配信で活躍されている、アイドルの杏豆さん。 杏豆さんのアイドル活動や配信についての思いを語って頂きました。

ティアック:まずはMiNiSTUDIO配信選手権1位おめでとうございます!

杏豆さん(以下敬称略):ありがとうございます。

ティアック:配信選手権の最終日、2位の梅野せんりさんとのデッドヒートは凄かったですね。

杏豆:せんりさんが凄い方だったんですが、頑張りました(笑)。

ティアック:まずは杏豆さんのメインの活動について教えてください。

杏豆:SHOWROOMで「まいにちアイドル」として配信していますが、メインはライブです。

ティアック:ライブの場所は関東ですか?

杏豆:東京がメインですね。1月は渋谷DESEO、神田SOUND STAGE MIFA、池袋エントリーライブハウスなどでライブをしました。

ティアック:ライブではどんな曲を歌われるのですか?

杏豆:音源のリリースがまだないので、カバーがメインですね。アイドルソング、アニメソング、ボカロ曲を歌ってますよ(笑)。アイドル系だとAKB48さんとか、アニメだと田村ゆかりさんとか、マクロスシリーズとか。

ティアック:「キラッ☆」ですね!(一同笑)。ボカロはどんな曲を歌われるんですか?

杏豆:ナイトフィーバー系です(笑)。「リリリリ★バーニングナイト」とか「メグメグ☆ファイヤーエンドレスナイト」とか(笑)。

ティアック:テンションアゲアゲのボカロ曲ですね!他にはどんな曲を歌われるんですか?

杏豆:実は最近、ニコニコ動画の「歌ってみた」も投稿してるんですよ。今、ボカロ曲のカバーを中心に10曲くらいあげています。歌ってみたの録音ではTASCAM US-366を使っていますよ。歌は始めたばっかりですが1か月に2曲くらいずつアップしています。なかなか再生回数が伸びなくて(笑)。

ティアック:歌ってみたの投稿も活発ですね!月に2曲の投稿は多いペースだと思いますよ!しかもUS-366ユーザーなのですね!おかげさまで歌い手の方にはたくさんご愛用頂いています!歌ってみたの録音はどういうソフトを使っていますか?

杏豆:私はAUDACITYですね。ただミックスは別の方にお願いしていて、その方はPROTOOLSとかCUBASEを使っています。

ティアック:AUDACITYだとクリックが打てないから、DAWソフトを使われた方がいいですよ。

杏豆:そうですよね。DAWソフト何にしようかなーって考えているところです。

ティアック:SONARがオススメですよ!

杏豆:(笑) SHOWROOMを始めるまではUS-366でしょっちゅうミックスしてました。SHOWROOMを始めてからはミックスをする時間が無くなりましたけど。でもUS-366でも配信できるんですよね。STEREO MIX MODEを使ってなかったので、気づかなかったんです。(笑)でもリバーブはソフトを呼び出さないといけないけないので、それはMiNiSTUDIOの方が使いやすいと思いました。歌ってみたは「a*z」という名前でアップしていますので、ぜひ聴いてくださいね。

ティアック:次の曲は是非、MiNiSTUDIOとSONARで作って投稿してください♪お願いします!それでは配信を始めたきっかけを教えてください。

杏豆:もともとライブ活動はやってたんですが、しばらく休止していたんですね。その時、知り合いのアイドルのプロデューサーが「SHOWROOMってのがあるんだけどやってみないか?」って言われて。 私はSHOWROOMを全然知らなかったんですが、見てみたら、とても面白そうで、やってみたくなったんです。やっていくうちにだんだん面白くなって、初心者スタートダッシュイベントに出て、最初は何も考えていませんでしたが、だんだん燃えてきて、イベントに出るなら上位になりたいと思うようになって。イベントで闘志を燃やすのがライフワークですね(笑)。

ティアック:配信を始められたのはいつ頃ですか?

杏豆:2016年6月25日です。

ティアック:え?半年ですか?これ凄くないですか?ティアックストアが配信を始めた時期と変わらないですね。この短期間であれだけのファンを集められているのは凄いですね!
では、杏豆さんの普段の配信環境についてお伺いしますが、配信でご使用のデバイスはスマホですか?それともPCですか?

杏豆:最初はスマホだったんですが、今はPCですね。古いWindowsだったんですが、最近Macのノートパソコンをメインに使っています。インターフェースはUS-366から、YAMAHAのミクミキサー、今はMiNiSTUDIOです(笑)。

ティアック:配信で使われているソフトはありますか?ブラウザ配信ですか?それとも専用ソフト?

杏豆:最近はOBSを使っています。配信者仲間に教わりつつですけど(笑)。 画質も上がりますし、音量もいい感じです。

ティアック:なるほど。それでは「MiNiSTUDIO配信選手権」の質問に移ります。まず応募したきっかけは?

杏豆:以前からステミキが気になってたんです。そこで「MiNiSTUDIO配信選手権」の告知を見た時に「これは!」って思ったんです。「ピピーン!」って来ちゃいました(笑)。 実は「年末はSHOWROOMのイベントは出ません!」ってファンに宣言しちゃったんですよ(笑)。 でも、MiNiSTUDIO配信選手権を知って、「これは出るしかない!」って思って。ファンの皆さんが休日返上で応援してくださったんです!とにかく1位になりたくて、頑張りました!

ティアック:最終日のシーソーゲームは凄かったですね。電車の中でも配信を観てました(笑)。

杏豆:最終日は焦りました(笑)。せんりさんも凄く一生懸命配信されていたので、「負けてられない!」って(笑)。

ティアック:そうですよね。杏豆さんとせんりさんはMiNiSTUDIO配信選手権では別格でしたよね!私どもにとっても初めての経験でしたが手に汗握りました。
今回のMiNiSTUDIO配信選手権で初めてMiNiSTUDIO PERSONALを使っていただいたわけですが、感想はありますか。良かった点、悪かった点など、どんなことでもいいですよ。

杏豆:とにかく内蔵マイクの音が良かったです。ポン出しを2つ同時に押せるのも面白かったし、ボイスエフェクトも面白かったですよ! FEMALEのエフェクトをかけた時はファンに「変だよ」って言われちゃいました(笑)。MiNiSTUDIOはリバーブがつまみなのがよかったですね。他社のステミキはボタンを押してソフトを呼び出して調整しなければいけなかったので、つまみを回すだけでリバーブがかかるのはいいですね。

ティアック:伊東歌詞太郎さんからも「エフェクトの操作がソフト上だと、歌ってみたの配信で手間取るので、リバーブはつまみですぐにかけれるようにしたほうがいい」と助言を頂いたのですよ。いろいろな方の歌ってみた配信を拝見すると、リバーブなしで歌われている方も多いので、MiNiSTUDIOのように物理的につまみで調節できるのは簡単便利だと思いますよ!

杏豆:あの~、MiNiSTUDIOでわかりづらかった点もいいですか?

ティアック:もちろん!遠慮なくおっしゃってください。

杏豆:Settings Panelのメニューが英語表記なのがちょっとわかりづらかったです。あと、ポン出しで、ウィンドチャイムの音だったのですが、元素材のボリュームが小さいのか、配信に乗りにくい音もありました。あと、当然と言えば当然なんですが、ポン出しボタンを強く押したノイズが配信に乗ることありました。 でも、今回賞品がMiNiSTUDIO CREATORでしたけど、内蔵マイク付も便利なのでPERSONALも買おうと思っちゃいました(笑)。

ティアック:コンデンサーマイクのTM-80も賞品でプレゼントしたのですから、そっちも使ってくださいよ!(笑)

杏豆:PERSONALとCREATORの内蔵マイク以外の違いはなんですか?

ティアック:PERSONALは配信に特化しておりループバックが常にオンなのですが、CREATORはDAWソフトでも使えるようにループバックのオン/オフが出来ます。 実はこの機能はUS-366と同じなのです!

杏豆:そっか、CREATORで音楽も作れるんですね。頑張ってこもってつくらなくちゃ(笑)。

ティアック:今後の活動予定についてお伺いします。ライブと配信がメインですか。

杏豆:配信はライフワークですね。会社に行く感覚で12時になったら配信しようみたいな感じです。ライブは日時を決めてやりますが、ライブが入ったことによってSHOWROOMのスケジュールをずらしてます。なので、どっちがメインというのはないですね。ライブでも楽屋からや、時にはライブの模様も配信してますよ!

ティアック:それはスマホで配信するのですか?

杏豆:スマホもありますが、お世話になっているライブスペースでは配信設備が整っているので、常設のシステムで自分のSHOWROOMの部屋向けに配信したりしますね。 今はライブハウス、小劇場、メイド喫茶などでもSHOWOROOMが配信できるようPCから機材まで全部設置してあるところも増えましたよ。

ティアック:それでは今後の目標を教えてください。

杏豆:まずはSHOWROOMフォロワーさんの1,000人超えですね。もう一つは100日以上続けて配信していた「まいにちアイドル」が一度途切れてしまったんです。また再開しましたが、それは1年続けたいなって。
それと、やっぱりもうちょっと大きくなりたいなって思いますね。地下アイドルとしてもSHOWROOMERとしても強くなりたいです(笑)。

ティアック:他に挑戦してみたいことはありますか?

杏豆:声のお仕事とか踊ってみたとか、やりたいこといっぱいありますよぉ。歌ってみたももっとやりたいし。いっぱーいあります!(笑) 配信以外でもコスプレもやっています。コスプレやグラビアとかもやってみたいです。 アイドル声優ではない、純粋な声のお芝居もいつかはやってみたいです!

ティアック:それでは最後に応援してくれたファンの皆様に向けてメッセージをお願いします。

杏豆:これからもいろんなことに挑戦していきますので、ファンの皆さんはついてきてください。頑張りますので、よろしくあんにょん!

ティアック:ありがとあんにょんです!(一同爆笑)

プロフィール

杏豆 さん

ライブやインターネット配信サービスSHOWROOM内「*杏豆のゆるゆるーむ*」を中心に活動中。熱狂的なファンに支えられ、SHOWROOMでのイベントでは破竹の勢いで上位入賞の常連。ニコニコ動画「歌ってみた」も『a*z』として投稿。永遠の14歳&猫好きです

SHARE