US-HR Series
詳細を見る
Model 12
楽曲・マルチメディア制作に携わるすべてのクリエーター、ソングライター、パフォーマーのためのオールインワンプロダクションミキサー

ファームウェア V1.20公開
OUTPUT DELAY(アウトプットディレイ)機能が追加
詳細を見る
DR-05X
いつでも、どこでも、良い音で録音を。
詳細を見る
SERIES 208i
高品質で拡張性に優れたTASCAMの新しいオーディオインターフェース
詳細を見る
DA-6400
64チャンネル デジタルマルチトラックレコーダー/プレーヤー
詳細を見る
DR-100MKIII
S/N100dB超、TASCAMステレオリニアPCMレコーダー史上最良のオーディオパフォーマンス。現場に必要な信頼性と音質を兼ね備えた業務用ステレオリニアPCMレコーダー最上位機種。
詳細を見る

輸入取扱ブランド

特集

GMOペパボ株式会社様「ペパボ近況報告会」をライブ配信。USBオーディオインターフェース「US-4x4HR」導入事例
イベント
GMOペパボ株式会社様「ペパボ近況報告会」をライブ配信。USBオーディオインターフェース「US-4x4HR」導入事例
GMOペパボ株式会社様の「ペパボ近況報告会」ライブ配信にて、USBオーディオインターフェース『US-4x4HR』をご使用いただき、機材構成や運用についてお話を伺いました。 「ペパボ近況報告会」の様子 2021年3月21日に開催された株主総会後、弊社が運営する各事業の紹介や今後の展開について代表取締役社長 佐藤や取締役がお話する「ペパボ近況報告会」をYouTube Liveにて配信しました。新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言中ということで、パートナー(社員)の安全を守るため、出演、運営ともに限られた人数での実施としました。ライブ配信の作業はワンオペレーション、かつ音源も少ないため、機材構成はシンプルになるよう心がけました。 ライブ配信システム 撮影場所が幹線道路近くの窓際であるなど、雑音が入りやすい環境だったので、PC側で音源を集中させ、ノイズ除去処理をリアルタイムで行わなければなりませんでした。加えて、ノイズをきれいに取り除くために高解像度であること、また配信アプリやノイズ除去アプリなど複数のアプリを使用しており、出力のディレイを抑える
US-4x4HR
半田健人様 TASCAM × 東武鉄道SL大樹コラボ製品『DR-05X-TAIJU』スペシャルインタビュー
インタビュー
半田健人様 TASCAM × 東武鉄道SL大樹コラボ製品『DR-05X-TAIJU』スペシャルインタビュー
東武鉄道が誇る『SL大樹』と録音機器メーカーTASCAMがコラボしたハイレゾレコーダー『DR-05X TAIJU』とモニターヘッドホン『TH-06 TAIJU』の販売を記念して、鉄道と録音に造詣が深いミュージシャンの半田健人さんにお話を伺いました。 半田さんは俳優やミュージシャンとしての活動の他、いわゆる『マニア』と言われる様々な分野においても広くご活躍されています。 実は鉄道も大好きでかなり造詣が深いですよね。今回、録音もプロの領域でかかわっていらっしゃる半田さんにSL大樹とTASCAMのコラボ製品について感想をお伺いしたく思います。まず、『鉄道マニア』と一口に言っても、様々な楽しみ方があると思うのですが、半田さんはどういったジャンルがお好きなのですか?半田さん(以下敬称略): 僕は『乗り鉄』ですね、実車。いわゆる博物館に飾ってあるものを見るというよりは、実際に稼働している鉄道に自ら乗ることが、一番好きな楽しみ方ですね。SLに乗られたことはありますか?半田: SLはね梅小路だとか、大井川鐵道とか。長距離乗車ってのはあまりないですけどね。『乗り鉄』として楽しまれていることは何
DR-05X
TH-06
もっと見る

特設サイト