導入事例
株式会社TBSラジオ様 | 放送送出

株式会社TBSラジオ様

ご導入頂いている製品

HS-2000, HS-2

主な用途:収録用レコーダー/プレーヤー、バックアップ送出用プレーヤー

概要

TBSラジオ&コミュニケーションズ様はラジオ放送を行っているTBSグループ様のラジオ放送局です。主にHS-2000およびHS-2をDATレコーダーの置き換え用途として導入頂いております。複数のスタジオにご導入頂いています。

HS-2000、HS-2を組み合わせて録音用、再生用で分けた運用がなされており、再生側ではパラレルコントロール経由でのフェーダースタートが行われております。マスター送出用ではHS-2000特有のオンエアーモード、BWF-Jフォーマットによる運用が行われています。

第1スタジオ

HS-2000, HS-2
主な用途:収録用レコーダー/プレーヤー


HS-2000が録音用、HS-2が再生用として使われています。HS-2はコンソールからパラレルコントロール端子経由でフェーダースタートが行われています。HS-2000、HS-2ともにタイムラインモードで運用されております。

第5スタジオ

HS-2
録用レコーダー/プレーヤー


制作、収録スタジオとなっておりレコーダーおよびプレーヤー用途として導入頂いております。第1スタジオ同様にパラレルコントロール端子経由でコンソールからのフェーダースタートが行われています。

第7スタジオ

HS-2000, HS-2
主な用途:収録用レコーダー/プレーヤー


生放送用の収録スタジオとなっており、第1スタジオ同様にHS-2000が録音用、HS-2が再生用として導入頂いております。パラレルコントロール経由でのフェーダースタートも行われています。

第1ダビング室

HS-2
主な用途:収録用レコーダー/プレーヤー


第1ダビング室では、HS-2を2台導入頂いております。 それぞれのHS-2は録音用、再生用と使い分けされており、コンソールからのフェーダースタートが行われています。

ラジオマスター室

HS-2000, HS-2
主な用途:バックアップ送出用プレーヤー


ラジオマスター室ではAPS送出サーバーのバックアップ用プレーヤーとして導入頂いております。
HS-2000による送出は、BWF-Jフォーマット、オンエアーモードでの運用が行われております。

中継用機器

HS-2
主な用途:収録用レコーダー/プレーヤー


スタジオ常設の他にも、中継収録用レコーダーとしてHS-2を2台導入頂いております。専用のハードケースに入れた状態で運用していただいています。

株式会社TBSラジオ様 ホームページ

http://www.tbs.co.jp/radio/company/

SHARE