インタビュー・レビュー
ミュージシャン・村田隆行さん インタビュー 「特に低域の豊かさがものすごくいい感じです。」

これ、結構使わせてもらってます。普通のICレコーダーだといい具合に調整されていて、音が良くなっちゃうんですね。演奏が実際どうだったか聞きたいので、それだと意味がないんですよ。

『DR-44WL』はいい意味でそのままなので、演奏を振り返るという意味でものすごくいい感じで録音できますね。特に低域の豊かさがものすごくいい感じです。低域の情景が見えるので、そこがすごいなと思います。自然なんですよね。

あと、些細なことなんですけど、携帯ストラップを付けられるのがいいですね。使っていると、落とすんですよ(苦笑)。携帯なんかもストラップをつけて命綱のように持っているので、同じことができていいと思います。

プロフィール

村田 隆行さん

十代の頃よりR&B、FUNK、FUSION、ROCKなどの音楽に憧れギターを始め、その後ベースに転向。
SAX奏者・小林香織のバンド、そしてアルバム・プロデュース、作曲・編曲で作品に参加。鳴瀬喜博・IKUO・村田、3人のベーシストによるユニット「The Choppers Revolution」を結成しキングレコード「低音レーベル」よりアルバム、LIVE・DVDを発表。その他、自身のリーダー・ライブやギタリスト・マサ小浜、ドラマー・坂東慧とのトリオ「くるくるBrothers」のセッション活動、小比類巻かほるや日野皓正、吉田仁美などジャンルにとらわれないLive~Recordingのセッションワークをこなす。デスクワークとしては、作曲やアレンジ・トラック制作、プロデュース、そして教則DVD・本などの著書、エフェクター・サウンドの制作・デモンストレーション等も行っている。

ホームページ:http://takayukimurata.com/

そのほか、iXZおよびDT 250のレビューもいただいておりますので、あわせてご覧ください。

SHARE