インタビュー・レビュー
NANIWA EXP 「ライブDVD 『NANIWA EXPRESS 復活の1,2,3,4,5人!マルチアングルライブ2014』 のDVD用マルチトラックレコーディングに使用されています。」

NANIWA EXP ライブレコーディング

日本を代表するフュージョンバンドNANIWA EXPのライブDVD「NANIWA EXPRESS 復活の1,2,3,4,5人!マルチアングルライブ2014」のDVD用マルチトラックレコーディングにおいて、TASCAM US-16x08およびTASCAM X-48MKIIが使用されました。FOH側からの分岐が直接3台のUS-16x08に立ち上げられ、マイクプリモードで使用されました。X-48MIIにはアナログ増設カードIF-AN24Xが挿入され、US-16x08とX-48MKIIはTRS-Dsubマルチケーブル3本で接続されていました。録音後も編集、ミキシング、マスタリングの一部においてはSONAR X3 PRODUCERが使用されています。
※マルチアングルDVDであるため映像容量が大きく、音声は圧縮された状態でDVDに収録されています。

使用機材

  • TASCAM US-16x08
  • TASCAM X-48MKII
  • TASCAM Professional Software SONAR X3 PRODUCER

プロフィール

NANIWA EXP
清水興(bass) 、岩見和彦(guitar)、中村建治(key)、東原力哉(drums)、青柳誠(piano&sax)の5人で構成されるフュージョンバンド。80年代のライヴ・シーンを疾風のごとく駆け抜け、86年に解散後、2002年より活動を再開、03年には18年振りのアルバム”life of music”を発売。 個性的なキャラクターが繰り広げる圧倒的なライヴ・パフォーマンスは、毎秒放たれる究極のスリルで観客の心を魅了し続けている。

オフィシャルサイト: http://www.naniwaexp.com/

制作・録音:株式会社アルファノート http://alfanote.jp/

SHARE