インタビュー・レビュー
レコーディングエンジニア・山口泰さん 「鳥山雄司さんプロデュース作品 『Women's Liberation』 のハイレゾ・マスタリングにおける、本番、バリバリ集中モードで使用しています。」

とても好印象でした!音に触れるような柔らかく気持ちの良い音がします。レコーディングやミックスでは音経路の距離的に原音に近い方(通常はコンソールアウト)でモニターするのが理想だと思っておりましたが、 仕上げに関してはマスターレコーダーとしてこの『DA-3000』の音をモニターしながら作業するのも良いと思います。『DA-3000』のインとアウトの音を比較しても味付けされたような気にはならず、逆にアウトの方が少しゆとりがあり、大きい音場空間で的確に音を捉えることができました。

今回は、先日リリースされた鳥山雄司さんプロデュース作品「Women's Liberation」のハイレゾ・マスタリングにおける、本番、バリバリ集中モードで使用させていただきました。『DA-3000』はオペレーションシステムも分かりやすくて、即戦力でした!とても充実したセッションを賜りました。さらに、TASCAMのプロデュース力、良い音を沢山の方に届けたいという熱意を社員の皆様からも感じることができ感動しました。ハイレゾ、DSDなど、未知の可能性を残す領域を進むとき、頼りになるのはスペックよりも人から聞いたアドバイスによる信頼感&安心感です。機材選択において大切な要素の一つかと思います。そういった意味でTASCAMの迅速かつ丁寧なサポート体制も好感覚でした。オススメできる機材です。

プロフィール

San Francisco State Univ. 東京電機大学にて音響工学を学び、Victor Studio よりレコーディング・エンジニアとして独立。その後 New Yorkを拠点に CHARA や Crystal Kay、Britney Spears や *NSYNCなど、多くのメジャー・アーティストの作品に携わる。9.11を期に帰国。エンジニアに加え『十五夜の宴』の音楽プロデュースや、monk beat を主宰し、ご縁のある素晴らしいミュージシャンたちと希望の音を鳴らす。"心揺らす太い音!"が信条。

ホームページ:http://monkbeat.com/

今回お使いいただいた鳥山雄司さんプロデュース作品「Women's Liberation」は、e-onkyo musicからご試聴・ダウンロード購入が可能です。
e-onkyo music:http://www.e-onkyo.com/music/album/antcd12767/

SHARE