インタビュー・レビュー, 導入事例

「ニューイヤー祝祭コンサート2021 オペラアリアとバレエの饗宴」を動画配信。ライブストリーミング用エンコーダー/デコーダー「VS-R264」導入事例

2021年1月3日 ザ・シンフォニーホールで行われました「ニューイヤー祝祭コンサート2021 オペラアリアとバレエの饗宴」の動画配信において当社の製品が使われました。

symphony_hall

会場のPA機器から分岐された音声は配信用にミキサーModel 12で調整され、ラインコンバーターLA-40MKII(*)を通して、ROLAND社のスイッチャーへ送りこまれ、3つのカメラの切り替え映像とともに、エンコーダーVS-R264でYouTubeに配信されました。
(*) LA-40MKIIは生産が完了しており、後継機はLA-40MKIIIです。

配信を担当されたSTUDIO1812 梅谷氏によるとPA機器からは6系統のラインの分岐とステージに追加設置されたマイクのあたま分け1系統をミックスしたとのこと。Model 12のバランスアウトは音質を損ねないようにしっかりとラインコンバーターLA-40MKIIを使うこだわりを語る。LA-40MKIIはアンバランス入出力の多い映像機器との接続には重宝するので現場には欠かせないとのこと。

 

舞台袖に設置された配信機器
symphony_hall

 

システム概要図
symphony_hall

 

当日のアーカイブ動画がご覧になれますので、下記リンクよりご覧ください。
https://youtu.be/IPgwvFnzLYU

2部構成の長丁場のコンサートを指揮された守山先生の雄姿
symphony_hall

 

守山先生、梅谷様、取材御協力ありがとうございました。

 

— 取材ご協力 —

 

SHARE

特設サイト