インタビュー・レビュー
ミュージシャン・村石雅行さん 「自宅スタジオにUS-16x08を2台導入」

村石雅行さん自宅スタジオ

日本を代表するドラマー、村石雅行さんの自宅スタジオに『US-16x08』が2台導入されています。スタジオではプリプロ、ご自身でプロデュースされるアーティストのレコーディングなどが行われるほか、ドラムスクールの生徒向けにカリキュラム内でのレコーディングも企画されており、ドラムのレコーディングができるようにしたいとのご要望から導入されました。
 

これまでは訪問されるエンジニアさんの持ち込み機材などによってレコーディングが行われていましたが、ご本人で「ドラムが録れるようにしたい」とのご要望でした。一般的なオーディオインターフェースではチャンネル数が少なくドラムのレコーディングには不十分であり、『US-16x08』の1台でドラムレコーディングというコンセプトがご要望に合致しました。

マルチマイクによるレコーディングにも応えられるよう2台の『US-16x08』が導入され、マイクプリとして使われる1台目のTRS出力が2台目に入力されています。コントロールルームのマルチデスクにラックマウントするため、付属のラックマウントアダプターを使用しています。ブース側とコントロールルームはケーブルホールで繋がっており、このスタジオだけで最大16本のマイクを使用したドラムレコーディングが可能になりました。コントロールルームには『US-16x08』のほか、CDプレーヤー・レコーダーとしてTASCAM CD-RW402も導入されています。

プロフィール

村石 雅行さん
東京藝術大学音楽学部打楽器科卒業後、プログレッシブバンドKENSO(1988~2004)や葉加瀬太郎さん率いるクライズラー&カンパニー(1989~1996)に参加。1994年より松任谷由実さんのツアーメンバーとして全国ツアーに参加。1999年より椎名林檎さんの全国ツアー、レコーディングに参加、"村チン"として親しまれる。名曲『本能』で聴かせた圧倒的・工事現場的ドラミングは有名。2007年にはアンジェラ・アキさんの全国ツアーに参加。ドリカムやポルノグラフィティなど多くのイベントライブやスタジオワークをハードにこなしながら、2009年からはスキマスイッチの全国ツアーに参加、現在に至る。2011年4月、ドラムスクール「村石雅行ドラム道場」を東京都内に開校。

オフィシャルサイト: http://www.muraishimasayuki.com/

SHARE