ソリッドステート/CD ステレオオーディオレコーダー『SS-CDR200』およびソリッドステートステレオオーディオレコーダー『SS-R200』、『SS-R100』を新発売

Press release
2011-09-21

2011年9月21日

ソリッドステート/CD ステレオオーディオレコーダー『SS-CDR200』
およびソリッドステートステレオオーディオレコーダー『SS-R200』、『SS-R100』を新発売


ティアック株式会社(本社:東京都多摩市、代表取締役社長:英 裕治)は、ソリッドステート/CD ステレオオーディオレコーダー『SS-CDR200』およびソリッドステートステレオオーディオレコーダー『SS-R200』、『SS-R100』をTASCAM(タスカム)ブランドで全国の設備機器代理店、楽器店および一部量販店を通じて発売開始いたします。

TASCAM_logo
品名 型名 希望小売価格 発売予定日
ソリッドステート/CD
ステレオオーディオレコーダー
SS-CDR200
141,750円(税抜135,000円)
2011年9月下旬
ソリッドステート
ステレオオーディオレコーダー
SS-R200
99,750円(税抜95,000円)
2011年9月下旬
ソリッドステート
ステレオオーディオレコーダー
SS-R100
63,000円(税抜60,000円)
2011年9月下旬




『SS-CDR200』『SS-R200』『SS-R100』は、コンパクトフラッシュ、SD/SDHCカード、USBメモリを録音媒体としたステレオオーディオレコーダーです。
接点が露出しない構造など信頼性が高く放送局でも使用されるコンパクトフラッシュ(CF)メディアだけでなく、市場に広く流通するSD/SDHCカード及びUSBメモリを録音媒体に採用したことで高い汎用性を実現しました。これらソリッドステートメディアのレコーダーでは回転機構が存在しないため高い信頼性が確保できるだけでなく、回転メディアでは欠かせなかったメインテナンスのコストや手間も大幅に削減することが可能です。
会議議事録、裁判所、官公庁など録音用途をはじめ、放送局、PA/SRなど業務用音響設備において信頼性の高い音響システムを構築することが可能です。フィットネススタジオやバンケットルームにおいても、既存再生システムからの置き換えに最適です。
さらにオプションのRC-20を接続することで20ポイントのポン出し(フラッシュスタート)システムを構築することが可能で、演劇や結婚式の演出やチャイムシステムなどの定型音源再生に便利です。『SS-CDR200』『SS-R200』『SS-R100』3機種ともにRC-20接続に対応しています。

『SS-CDR200』ではソリッドステートメディアに加えCDレコーダーを搭載しながらも、スペースを有効活用できる1Uラックマウントサイズを実現しました。XLR/RCAアナログ及びCOAXIALデジタル入出力に加え、RS-232C/PARALLEL端子を装備しており、外部機器からの制御にも対応します。
『SS-R200』はSSシリーズのスタンダードとなるモデルで、XLR/RCAアナログ及びCOAXIALデジタル入出力に加え、RS-232C/PARALLEL端子を装備しており、外部機器からの制御にも対応します。
『SS-R100』は入出力を絞り価格を抑えた汎用モデルです。RCAアナログ入出力及びCOAXIALデジタル入出力を装備しています。

『SS-CDR200』『SS-R200』『SS-R100』は、様々な録音メディアに対応し高い汎用性を持つステレオオーディオレコーダーの次世代定番機です。

【主な特長】

  • 信頼性の高いCFカードに加えて、SD/SDHC、USBメモリに対応
  • オプションのRC-20を併用することでポン出し(フラッシュスタート)システムの構築が可能
  • 従来機種で要望の高かった機能を多数搭載
  • RCAアナログアンバランス入出力
  • COAXIALデジタル入出力(S/P DIF,AES/EBUフォーマット対応)
  • デジタル入力にはサンプリングレートコンバータを搭載
  • 1秒以下のフレーム単位での表示/編集が可能
  • PS/2またはUSBキーボードを接続することでファイルの編集、トランスポート操作、ポン出し(フラッシュスタート)が可能
  • 最大6台のSS-CDR200/SS-R200/SS-R100を同期するリンク再生機能
  • オプションRC-3Fフットスイッチ対応
  • ワイヤードリモコン付属
  • WAVファイル及びMP3ファイルの録音及び再生が可能
  • 独立したピッチコントロールノブにより+-16%のピッチコントロール(0.1%ステップ)
  • +-6半音のキーコントロール(半音ステップ)
  • オートキュー機能(-24~-72dB,6dBステップ)及びオートレディ機能
  • 録音中にトラック番号を自動更新するオートトラック機能
  • 電源投入で自動的に再生するパワーオンプレイ機能/停止位置から再生を開始するレジューム機能
  • パネルロック機能
  • コール機能搭載
  • 選べる再生モード(ALL,SINGLE,PROGRAM)
  • リピート再生及びA-Bリピート再生
  • フォルダ再生、プレイリスト機能
  • フォルダの作成、削除、改名が可能(create,delete,rename)
  • ファイルの削除、改名、移動、結合、複製、分割が可能(delete,rename,move,combine,copy,devide)
  • MP3ファイルのID3タグを表示可能
  • モノラルミックス再生機能
  • タイムサーチ機能
  • 入力シンク録音機能(-24 to -72dB,6dBステップ)
  • デジタル入力レベル調節機能
  • 電源OFF時も本体の設定を記憶するバックアップメモリーを搭載

【SS-CDR200のみの機能】

  • ソリッドステートメディアからCD-Rまたはその逆へのファイルコピーが可能

【SS-CDR200、SS-R200のみの機能】

  • EOM(End of Message)機能
  • パラレルコントロール端子及びRS-232Cシリアルコントロール端子装備
  • フェーダースタート/ストップ
  • オプションRS-SS20自照式ポン出し(フラッシュスタート)リモコン対応
  • XLRアナログバランス入出力

【一般仕様】

  SS-CDR200 SS-R200 SS-R100
電源 AC100-240V、50-60Hz
消費電力 100V:20W、110V-240V:23W 100V:16W、110V-240V:20W
外形寸法 482.6(幅)mm×44.5(高さ)mm×301(奥行き)mm
質量 3,7kg 3,4kg

※RoHSに対応しています。
※仕様および外観は改善のため予告なく変更することがあります。


製品詳細情報についてはこちらをご覧ください。
SS-CDR200』 『SS-R200』 『SS-R100