Antares Auto-Tune搭載。強力なピッチ補正機能を備えたボーカルプロセッサー/マイクプリアンプ『TA-1VP』を新発売

Press release
2011-01-26

2011年1月26日

Antares Auto-Tune搭載。強力なピッチ補正機能を備えた
ボーカルプロセッサー/マイクプリアンプ
『TA-1VP』を新発売


TASCAM_logo

ティアック株式会社(本社:東京都多摩市、代表取締役社長:英 裕治)は、ボーカルプロセッサー『TA-1VP』を、TASCAM(タスカム)ブランドで2011年2月下旬より全国の設備機器代理店、楽器店および一部量販店を通じて発売開始いたします。

品名 型名 希望小売価格 発売予定日
ボーカルプロセッサー
TA-1VP
オープンプライス
2011年2月下旬



『TA-1VP』は、TASCAMのプロフェッショナル音響機器で培われた高音質を実現する回路技術と、Antares社が誇るピッチ補正ツールAuto-Tune Evoが融合したボーカルプロセッサー/マイクプリアンプです。

レコーディングで広く使用されているAntares社Auto-Tune Evoを搭載し、入力された音声のピッチを補正して出力することが可能です。またTEC Awardsを受賞し高い評価を得た同社のマイクモデラーを搭載。ダイナミックマイクからの入力音をコンデンサーマイクのような音にすることができます。さらに真空管モデリングにより真空管特有の暖かみを付加することも可能です。

マイクプリアンプ部は、TASCAMプロフェッショナルデジタルミキシングコンソールDM-4800/3200と同等の回路構成を採用。ファントム電源を供給可能でコンデンサーマイクの使用が可能です。またボーカル処理に便利なハイパスフィルター、コンプレッサー、ゲート、ディエッサー、イコライザーを装備。それぞれのパラメーターを選択しダイヤルを回すだけの簡単な操作で、プロフェッショナルレベルのサウンドを作ることができます。

『TA-1VP』は、ライブでのボーカルプロセッシングから自宅録音時のマイクプリアンプ用途まで幅広く活用可能な、ボーカリスト必携のプロセッサーです。

【主な特長】

  • Antares社Auto-Tune Evoリアルタイムピッチ補正機能搭載
  • 25種類のプリセットスケールを搭載し、楽曲に最適なピッチ補正が可能
  • TEC Awardsを受賞したAntares社のMicrophone Modelerテクノロジーにより、様々なマイクキャラクターをモデリングすることが可能
  • ファントム電源対応XLRマイク入力をフロントパネルに装備
  • 高品位マイクプリアンプ搭載
  • ボーカル処理に必須のハイパスフィルター、コンプレッサー、ゲート、ディエッサー、イコライザーを搭載
  • ダブルトラッキング機能搭載

【主な仕様】

   電源 AC100~240V、50-60Hz
  消費電力 4W
  外形寸法 482.6(幅)×45(高さ)×155.3(奥行き)mm
  質量 2.0kg


製品詳細情報についてはこちらをご覧ください。
TA-1VP