『The NAMM Show 2011』出展、新製品発表

Event
2011-01-14

タスカムは1月13日(木)~1月16日(日)に米国、カリフォルニア州、アナハイムコンベンションセンターで開催される『The NAMM Show 2011』に出展し、以下の製品を新規に発表いたしました。ブース番号: HALL [A], #6491



■TA-1VP 発売時期・売価未定
antares社 Auto-Tune Evo/マイクモデリング搭載ボーカルプロセッサー/マイクプリアンプ

TA-1VP


音楽制作市場において著名なピッチ補正ツール、antares Auto-Tuneの最新バージョンAuto-Tune Evoを搭載したボーカルプロセッサー/マイクプリアンプです。+48Vファンタム供給可能なXLR端子をフロントに装備し、ボーカル処理に活用できる antaresマイクモデリング、コンプレッサー、ディエッサー、イコライザーを搭載しています。適度な強さでAuto-Tuneを常時ONすることで ボーカルトラックを聞きやすくすることができ、ライブでのボーカリスト自身によるボーカルプロセッシングから自宅録音でのボーカルトラック録音・トラック ダウンまで活用できるボーカリスト向けのチャンネルストリップです。

antares Auto-Tune Evoの情報はこちら



■US-200/US-600 発売時期・売価未定
USB2.0オーディオ/MIDIインターフェース

US-200

US-200

US-600

US-600

ご 好評いただいておりますUSB2.0オーディオ/MIDIインターフェースUS-122MK2/US-144MK2の兄弟機となるフロントオペレーションタイ プのインターフェースです。US-122MK2/US-144MK2にUS-200/US-600が加わることで幅広いラインナップからインターフェース をお選びいただくことができるようになります。
US-200はXLRコンボジャックによるアナログ2IN、出力はRCAで4OUTを装備しています。 +48Vファントム、INPUT1はギター入力にも対応しています。US-600は6IN/4OUTとなっており、入力はXLRコンボジャック4INに加え S/P DIFデジタル2IN、出力はRCA 2OUTに加えS/P DIFデジタル2OUTとなっています。



■CD-500/CD-500B 近日発売予定・売価未定
業務用CDプレーヤー

CD-500
CD-500

CD-500B
CD-500B

音響設備用途においてご好評いただいておりますCD-01U/CD-01U PROの後継機となる1Uラックマウントタイプ業務用CDプレーヤーです。CD-01Uからの置き換えを視野に設計しており、同等の出力を確保しています。
CD- 200などのモデルに搭載されご好評いただいているブラシレスモーターのドライブを搭載し、CD-01U/CD-01U PROを上回る高い信頼性と再生能力を実現しました。また、CD-RW900SLでご好評いただいておりますディスク面に傷がつきにくいエッジホールド・ス ロットインメカニズムを採用しております。CD-01Uと比較し、フロントパネルへのテンキーを新規搭載、パネルキーロックなどの新機能が追加されており ます。RC-3Fフットスイッチによるコントロールも可能で議事録起こしなどにも活躍します。
標準モデルCD-500はアナログRCA出力、COAXIAL/OPTICALデジタル出力を装備。シリアルコントロールに対応しております。上位モデルCD-500Bではバランス出力、AES/EBUデジタル出力を装備。シリアルコントロールおよびパラレルコントロールが可能で、様々な環境に対応します。



■CD-200iB 発売時期・売価未定
業務用CDプレーヤー iPodドック搭載

CD-200iB



iPodドック搭載CDプレーヤーとして販売しておりますCD-200iのバランス出力搭載モデルです。
CD-200iの情報はこちら