Press release

TASCAMが新時代のレコーディングソリューション、24トラック・ライブレコーディングミキサー『Model 24』を販売開始

2018-08-28

2018年8月28日


ティアック株式会社(本社:東京都多摩市、代表取締役社長:英 裕治)は、24トラックライブレコーディングミキサー『Model 24』をTASCAMブランドで販売開始いたします。
 

TASCAM_logo
品名 型名 メーカー希望小売価格 発売予定日
24トラックレコーディングミキサー Model 24 オープンプライス 2018年11月

- The Classics, Reborn -

デジタルレコーディング規格DTRS搭載のデジタル8トラックレコーダーDA-88やポータブル型マルチトラックレコーダーPORTASTUDIOシリーズなど、革新的な製品で常に先進的なレコーディングソリューションを提供してきたTASCAMが、この度、長年培ってきた高度な録音技術と最新のオーディオ技術を融合させ、24トラックライブレコーディングミキサー『Model 24』を開発いたしました。
『Model 24』は、マルチトラックレコーダー、ミキサー、オーディオインターフェースとして、ライブ、リハーサル、レコーディング等のあらゆる場面で柔軟に対応し、今日のミュージシャンやエンジニアなどの多様なニーズを満たす新たなレコーディングソリューションです。

 

 

直感的な操作性を実現するシンプルデザイン

正確な音量調整を可能とする100mmフェーダー、親しみやすいEQとAUXノブ、自然なコンプレッションを実現する1ノブコンプレッサーなど、アナログコンソールならではのシンプルかつクラシカルなデザインが、直感的な操作性を提供します。

TASCAMの先進的な録音技術

『Model 24』はTASCAMが長年培ってきた録音技術を惜しみなく投入したマルチトラックレコーディングエンジンを搭載し、SDカードへの24トラック同時録音、22トラック同時再生、さらに8トラックの同時パンチイン/アウト機能を実現。また、TASCAMが誇るスタジオクオリティの16チャンネルマイクプリアンプを搭載し高品質でクリアな音を収録可能です。

フレキシブルな接続

20バランス入力(12モノラルと4ステレオ)と1アンバランスステレオ入力から構成された22チャンネルのアナログ入力を装備。アンバランスステレオ入力ではBluetooth®レシーバーを搭載していますので、スマートホンなどのモバイル機器を接続しBGM再生が可能です。また、22チャンネルのUSBオーディオインターフェース機能を備えており、お使いのDAWに直接マルチトラック録音をすることも可能です。

耐久性と信頼性

軽量で可搬性に優れ、スタジオやライブ会場など様々な現場への持ち運びが可能。プロの現場で長い間信頼されているTASCAMが誇る高い耐久性は、いつでもどこでも変わらぬ安定した作業環境を提供します。

 

【一般仕様】

電源 AC 100 - 240V、50/60Hz
消費電力 52W
外形寸法 577(W) × 106(H) × 529(D)mm (サイドパネル、突起部を含む)
質量 10.4kg

※RoHSに対応しています。
※仕様は改善のため変更することがあります。

 

製品詳細情報についてはこちらをご覧ください。
Model 24

 

リンク

Model 24