自宅でもケーブルに縛られない、贅沢な解放感。 独beyerdynamic社の『Amiron Wireless JP』を販売開始。

Press release
2018-06-20

2018年6月20日


ティアック株式会社(本社:東京都多摩市、代表取締役社長:英 裕治)は、beyerdynamic社製のヘッドホン『Amiron Wireless JP』を量販店および専門店にて販売開始いたします。
 

LOGO
品名 型名 希望小売価格 発売予定日
ヘッドホン Amiron Wireless JP オープンプライス 2018年7月上旬

 

 

 

『Amiron Wireless JP』は、beyerdynamic社が快適なホームリスニングを追求した2016年発売の『AMIRON HOME』をベースに開発されており、柔らかな装着感と独自開発のテスラテクノロジーによる明瞭かつ豊かなサウンドを継承。ワイヤレス再生には、Bluetooth®を用いたQualcomm® aptX™HDおよびaptX™LLに対応し、高解像度でワイドレンジなサウンドを実現。また、付属のリモコン付き3.5mmステレオミニプラグケーブルをお使いいただくことで、有線でもハイレゾ音源をお楽しみいただけます。ヘッドホン本体にはタッチパッドとマイクが装備されており、音楽再生や通話など、タッチパッドを利用して直感的な操作が可能です。さらに、『Amiron Wireless JP』は、サウンドパーソナライゼーションアプリ『MIY』にも対応しているため、耳への負担が少ない、ユーザーに見合ったサウンドをモバイル環境でも限りなくストレスレスなリスニングをお楽しみいただけます。

 

【日本におけるBlueooth®の技術基準適合証明について】

Bluetooth®搭載製品におきましては、日本の電気通信事業法第56条の規定に基づく端末機器の設定および特定無線設備の技術基準適合証明規則の認証取得が必要となります。
Amiron Wireless JPは、Amiron wirelessの日本国内における正式な無線認証取得モデルです。

 

【主な特長】

  • 最適化されたテスラテクノロジー搭載で高品質なサウンドパフォーマンス
  • 低遅延・高品質コーデックに対応したBluetooth®再生
  • 専用アプリ『MIY』によるサウンドパーソナライゼーション機能搭載
  • タッチパッドによるデバイスの簡易操作、環境状況音声ガイド機能付
  • 心地よい装着感を提供する細部までこだわった高品質素材を使用
  • ドイツ工場でのハンドメイド生産

 

【主な仕様】

形式 ダイナミック、密閉型
周波数特性 5~40,000 Hz
感度(SPL) 100dB (1mW/500Hz)※有線使用時
インピーダンス 32Ω
全高調波歪率 < 0.05% @ 500Hz
許容入力 200mW
電池持続時間 最大30時間まで
充電時間 約2時間
バッテリー容量 1050mAh
質量 380g(ケーブル含まず)
動作温度 0~40˚C
付属品 片出し1.2mリモコン付きストレートケーブル(3.5mm 4極ステレオミニプラグ)、充電用USB Type-Cケーブル、専用セミハードケース

※仕様は改善のため変更することがあります。


製品詳細情報についてはこちらをご覧ください。
Amiron Wireless JP

 

 

リンク

Amiron Wireless JP