テスラテクノロジー搭載密閉型Bluetooth®オンイヤーヘッドホン『Aventho Wireless JP』を新発売

Press release
2017-11-15

2017年11月15日


ティアック株式会社(本社:東京都多摩市、代表取締役社長:英 裕治)は、独beyerdynamic社初のテスラテクノロジー搭載密閉型Bluetooth®オンイヤーパッドヘッドホン『Aventho Wireless JP』を量販店および専門店等を通じて発売開始いたします。
 

LOGO
品名 型名 希望小売価格 発売予定日
ヘッドホン Aventho Wireless JP Brown オープンプライス 2017年12月上旬
ヘッドホン Aventho Wireless JP Black オープンプライス 2017年12月上旬

 

 

『Aventho Wireless JP(アベント ワイヤレス ジェイピー)』はbeyerdynamic社初のテスラテクノロジーを搭載した密閉型Bluetooth®オンイヤーヘッドホンです。

90年以上の歴史を持つbeyerdynamic社は多様化するリスニング環境の中でリスナーの聴覚について改めて研究し、ワイヤレスでもテスラサウンドを気軽にお楽しみいただくために最新のデジタル技術をふんだんに取り入れました。今回新たに開発されたサウンドパーソナライゼーションアプリ「MIY(Make it yours)」はリスナーの聴覚にマッチしたサウンドプロファイルを生成。テスラサウンドを自分専用にパーソナライズすることによってよりナチュラルで耳に負担の少ない音をユーザーに提供します。
Aventho Wireless JPはまさにbeyerdynamicの新たな時代の幕開けです。

 

【日本におけるBlueooth®の技術基準適合証明について】

Bluetooth®搭載製品におきましては、日本の電気通信事業法第56条の規定に基づく端末機器の設定および特定無線設備の技術基準適合証明規則の認証取得が必要となります。
Aventho Wireless JP はAventho Wirelessの日本国内における正式な無線認証取得モデルです。

 

【主な特長】

  • 最適化されたテスラテクノロジーを搭載
  • Qualcomm®aptX™ HDに対応したBluetooth®レシーバー
  • 有線使用時にはハイレゾの再生に対応
  • タッチパッドによるデバイスの簡易操作、音声通話が可能
  • 快適な装着感
  • 専用アプリ「MIY」によるサウンドパーソナライゼーション機能搭載
  • ドイツ工場でのハンドメイド生産
  • 専用収納キャリーケース付属

 

【主な仕様】

形式 ダイナミック、密閉型
周波数特性 10~40,000 Hz
感度(SPL) 105dB (1mW/500Hz)※有線使用時
インピーダンス 32Ω
全高調波歪率 0.3% (500Hz時)
許容入力 100mW
付属ケーブル  
ケーブル長 1.2m / 片出しストレート(着脱式)
コネクター 3.5mm(1/8")ステレオミニプラグ
Bluetooth®部  
バージョン 4.2
周波数帯域 2.4000G~2.4835G Hz
出力クラス Class 2
見通し通信距離 約10m
※通信距離は目安です。周囲の環境や電波状況により通信距離は変わる場合があります。
対応プロファイル HSP、HFP、A2DP、AVRCP、GAVDP
対応コーデック Qualcomm® aptX™ HD、Qualcomm® aptX™、AAC、SBC
USB  
コネクター USB Type-C
電池持続時間 最大20時間まで
充電時間 約2時間
バッテリー容量 1050mAh
質量 238g(ケーブル含まず)
動作温度 0~40˚C
付属品 片出し1.2mストレートケーブル(3.5mmステレオミニプラグ)、 充電用USB Type-Cケーブル、専用キャリングケース

※仕様は改善のため変更することがあります。


製品詳細情報についてはこちらをご覧ください。
Aventho Wireless JP

 

対象製品

Aventho Wireless JP