【更新】オーディオインターフェース製品 Windows 10 Creators Update 動作検証結果のお知らせ

Support
2017-08-04

TASCAMオーディオインターフェース製品について、Microsoftより公開されましたWindows 10 Creators Update(ビルド番号15063、サポート技術情報:KB4032188)での動作検証結果をご案内致します。

 

不具合が確認された機種
  • Celesonic US-20x20
    Windows 10 (ビルド番号:15063.502、サポート技術情報:KB4032188)にアップデートすることで不具合が解消されました。(2017/08/04 現在)
一時的な不具合が確認された機種
  • UH-7000
  • US-322
  • US-366
  • US-122MKII
  • US-144MKII
  • US-1200
  • US-1800
問題なく動作することが確認された機種
  • US-2x2
  • US-4x4
  • US-16x08
  • MiNiSTUDIO PERSONAL
  • MiNiSTUDIO CREATOR

 

Celesonic US-20x2の不具合内容と今後の対応について

Windows 10 (ビルド番号:15063.502、サポート技術情報:KB4032188)にアップデートすることで不具合が解消されました。(2017/08/04 現在)
Windowsのサウンド設定「共有モードで使用されるサンプルレートとビットの深さ」において、「20チャネル」の選択肢を選んだ際に、問題が発生します。
Windows 10 Cretaors Updateに対応したドライバー・ファームウェアの開発を進めており、完成し次第ご案内申し上げます。

 

一時的な不具合が確認された機種の不具合内容と対処法

ドライバーインストール直後、Windowsのサウンド設定のサンプリングレートが誤って表示されることがあります(録音側と再生側で異なるサンプリングレートが表示されます)。
それぞれサンプリングレートを、オーディオインターフェースのControl PanelまたはMixer Panelで表示されているSample Rateに、録音→再生の順に選択し直しテスト再生していただくことで、この不具合は解消できます。

 

問題が解決できない場合は、弊社カスタマーサポートにご相談ください。
ご迷惑おかけしますことをお詫び申し上げます。

 

対象製品

iXR
MiNiSTUDIO CREATOR
MiNiSTUDIO PERSONAL
TASCAM TRACKPACK 2x2
TASCAM TRACKPACK 4x4
TASCAM TRACKPACK iXR
UH-7000
US-1200
US-122MKII
US-144MKII
US-16x08
US-1800
US-20x20
US-2x2
US-322
US-366
US-4x4