インターネット配信用家庭用放送機器『MiNiSTUDIOシリーズ』「MiNiSTUDIO 特設サイト」を公開

Press release
2016-12-08

2016年12月8日

ニコニコ動画「歌ってみた」で人気のシンガーソングライター
伊東歌詞太郎さん出演/楽曲提供のスペシャルCMも公開


ティアック株式会社(本社:東京都多摩市、代表取締役社長:英 裕治)は、インターネット配信向け家庭用放送機器『MiNiSTUDIOシリーズ』の特設サイトを、2016年12月8日(木)よりTASCAMホームページにて公開いたします。

 

特設サイト概要

サイトURL:https://tascam.jp/jp/special/ministudio MiNiSTUDIO

 

『MiNiSTUDIOシリーズ』は、業務用放送機器を手掛けるティアック株式会社と、ニコニコ生放送を主宰する株式会社ドワンゴのコラボレーションで誕生した、誰でも手軽に高音質でインターネット配信を楽しめる『家庭用放送機器(ステミキ)』です。効果音やジングルなどを手軽に再生できる「ポン出し」や、変わった声でトークを楽しく演出する「エフェクト」、“歌ってみた”配信の歌声を彩る高品位な「リバーブ」など多彩な機能を搭載しており、本機が一台あれば配信の音声演出を気軽に楽しめます。また、ニコニコ生放送のみならず、ツイキャス、SHOWROOM、USTREAMなどの配信サービスにも対応しており、さらに、上位機種の『TASCAM MiNiSTUDIO CREATOR』は、作曲や動画制作時の音声編集にも活用可能です。

本サイトでは、製品の使用事例や使用方法はもちろん、生主や歌い手、タレントなどの製品に関するインタビューもご紹介しています。また、オープンを記念し、ニコニコ動画「歌ってみた」で人気のシンガーソングライター伊東歌詞太郎さん出演/楽曲提供のスペシャルCMも公開いたします。
今後も本サイトにて、『MiNiSTUDIOシリーズ』に関する最新情報を発信していきますので、ぜひご期待ください。

 

スペシャルCM概要

若者を中心に絶大な人気を誇る歌手、伊東歌詞太郎さんが出演

今回、スペシャルCMには、若者を中心に絶大な人気を誇る歌手、伊東歌詞太郎さんにご出演いただきました。また、CMで流れているイメージソング「IMAGINE」に関しても、伊東さんに今回のために楽曲をご提供いただきました。

伊東歌詞太郎さんキャスティングのきっかけ

伊東さんと初めてお会いしたのは2015年の6月。ティアックスタッフから既存の製品を紹介したところ、
「オーディオインターフェースはどの会社の製品も音はいいのですが、初心者には敷居が高く感じます。“歌ってみた”配信などでもっと気軽に使える、例えばリバーブもつまみを回すだけで簡単に操作できるような製品があればいいのにと、常に感じています。初心者の方が楽しく配信ができるようなインターフェースがあるといいなと思います。」
というアドバイスをいただきました。『MiNiSTUDIOシリーズ』は開発初期でしたが、これをきっかけに一気に開発が加速することとなりました。

このような経緯により、今回のスペシャルCMへのご出演/楽曲提供をお願いすることにいたしました。

楽曲「IMAGINE」について

今回、当社からは「MiNiSTUDIOは、ネット配信を通じて世界中の方と楽しくコミュニケーションができるツールなので、そうした楽しさを表現して欲しい」とお願いしました。その際、伊東さんと当社スタッフがそれぞれ敬愛するビートルズやジョンレノン談義で打ち合わせが大いに盛り上がったこともあり、「MiNiSTUDIOを使ったネット配信によって国境を越えて世界と楽しくつながる様」と「ジョンレノンのIMAGINEの世界観」をシンクロさせた楽曲となりました。

伊東歌詞太郎さんコメント
「打ち合わせ時にあれだけビートルズとかジョンレノンの話で盛り上がりましたので、MiNiSTUDIOを使って世界と楽しくつながっていくことを表現してほしいと伺った時に、この曲のイメージがわきました。」

スペシャルCMに関するその他トピック

動画内には、伊東さんによる遊び心もあり、「ビートルズに所縁がある楽器や機材を使おう」とのアイディアがあがりました。機材マニアの方にも楽しんでいただけるようになっていますので、ぜひ伊東さんの遊び心を探してみてください。

また、スペシャルCMにはIMAGINEのアレンジを担当された、たるとPさんにもご出演いただきました。たるとPさんは伊東さんの普段の配信でセッティングを担当されていることもあり、普段の配信に近い雰囲気で収録が行われました。また、動画制作は、新進気鋭の作家の関山雄太さん、カメラマンにフォトグラファー山岸和人さんを起用しました。関山さんは、これまでYkiki BeatやミツメのPVを手掛けられ、今回のスペシャルCMでも「伊東歌詞太郎さんの爽やかさ」と「MiNiSTUDIOが世界につながっていく楽しいツールであること」を見事に映像化して頂きました。

本CMは、TASCAMのYouTubeチャンネルやティアックストアのニコニコ動画チャンネルでも公開される他、フルバージョンの楽曲はTASCAM MiNiSTUDIOのイベントなどでお聴きいただける予定です。

お笑い芸人BBゴローさんによる製品紹介動画も同時に公開致します。こちらはBBゴローさんお得意の怪談風漫談を、MiNiSTUDIOの機能を使って盛り上げる内容となっています。

また、ご自身の配信でMiNiSTUDIOをご使用いただいているソロミュージシャン、かをる★さんのインタビューも掲載。生主ならではの視点で製品について語って頂いています。

参加クリエイタープロフィール

伊東歌詞太郎さん

伊東歌詞太郎さんインターネット音楽のカバーで2012年に活動を開始。その力強い歌声はネットの電波を伝って受け手の心に響き、現在のニコニコ動画総再生数は4000万を超えている。 2014年 1st Album「一意専心」、2015年 2nd Album「二律背反」をリリース。 2作連続オリコン週間アルバムランキングTOP10入りする。 2014年、2015年のワンマンライブツアーは共に即日ソールドアウト。 メディアでの顔出しはしておらず、狐のお面がトレードマーク。 宮田“レフティ”リョウとのユニット「イトヲカシ」としても活動中。

たるとPさん

たるとPさん2012年8月にVOCALOID楽曲を投稿。2015年フジテレビ系ドラマ『南くんの恋人〜my little lover』主題歌「虹の向こうへ」作詞曲担当。オリジナル楽曲制作や様々なサウンドエンジニアリング、マニピュレーターをしながら活動中。
同人サークル「エレキ堂」や音楽ユニット「イトヲカシ」のサポートなども行っている。

BBゴローさん

BBゴローさん遅れてきた昭和芸人の異名を持つ、ピン芸人。稲川淳二さんのモノマネを中心に「あらびき団」「とんねるずのみなさんのおかげでした」など多数のテレビ出演を誇る。平山夢明原作、亀井亨監督の2016年公開の映画「無垢の祈り」では初の主演を務め、10月の公開以来ロングラン上映中。またBBゴローバンドを率いて音楽活動も実施。

かをる★さん

BBゴローさん今話題のインターネット動画配信サービス、ツイキャスでの活動を中心に、都内・関西にてライブも積極的に行っているソロアーティスト。自宅からインターネットを通して歌を配信するスタイルは多くの支持を集め、その生放送の様子は現在、ツイキャス試聴アプリのサンプル画像にも使われている。

 


製品詳細情報についてはこちらをご覧ください。
MiNiSTUDIO CREATOR』、『MiNiSTUDIO PERSONAL