ポータブルマルチチャンネルレコーダー『DR-680MKII』を新発売

Press release
2015-01-22

2015年1月22日


ポータブルマルチチャンネルレコーダー『DR-680MKII』を新発売



ティアック株式会社(本社:東京都多摩市、代表取締役社長:英 裕治)は、ポータブルマルチチャンネルレコーダー『DR-680MKII』をTASCAM(タスカム)ブランドで全国の業務用カメラ販売店および量販店を通じて発売開始いたします。

TASCAM_logo
品名 型名 希望小売価格 発売予定日
ポータブルマルチチャンネルレコーダー DR-680MKII オープンプライス 2015年2月下旬

 



WAV/BWF、192kHz、MP3マルチチャンネルまで対応した
6 IN/8TRフィールドレコーダー

『DR-680MKII』は、6チャンネルのマイク/ライン入力とデジタル入力を搭載し24ビット/96kHzの8トラック同時録音が可能な、ポータブルマルチチャンネルレコーダーです。TASCAM独自の高音質「HDDA(High Definition Discrete Architecture)マイクプリアンプ」を搭載し、『DR-680MKII』では試聴評価を通してマイクプリアンプのオペアンプ、コンデンサーを変更し音質向上を実現しました。ドラマやドキュメンタリーの制作、フィールド録音、SE録音、ライブレコーディングなど、様々な現場で、サラウンド収録やマルチマイクによる高音質マルチチャンネルレコーディングが可能です。

ファイルフォーマットは、リニアPCM WAVフォーマットや放送局で使用されるBWF(Broadcast Wave Format)のほか、MP3フォーマットにも対応し、複数のマイクをセッティングしての会議録音などMP3によるマルチチャンネルでの長時間録音が可能です。また、モニターミックス機能によりレベルとパンを設定したステレオモニターが可能。このモニターミックスを6トラックとは独立したステレオトラックに同時録音可能です。さらに、24ビット/192kHzの2トラック録音にも対応。ポータブルステレオマスターレコーダーとしての活用も可能です。加えて、インプット1,3,5に入力される音声に対して-12dBのバックアップ録音を行うことができるデュアル録音機能を新たに追加しました。

録音/再生メディアにはSDカード/SDHCカードに加え、最大128GBまでのSDXCカードにも対応しています。耐振動性、耐環境性に優れ、メンテナンスフリーを実現すると共に、軽量でコンパクトなボディが快適な録音環境を提供します。

 

■特長および仕様

【主な特長】

  • 6チャンネルのマイク/ライン入力とデジタル入力を装備(1-4:XLR/TRSコンボジャック、5-6:TRSジャック)
  • 6トラックに加え2ミックスも同時録音可能
  • 48Vファントム電源対応の高音質「HDDA(High Definition Discrete Architecture)マイクプリアンプ」搭載
  • 24ビット/96kHzで8チャンネル(6トラック+2ステレオトラック)、24ビット/192kHzで2トラックの録音が可能
  • MP3フォーマットで4チャンネル同時録音が可能
  • デジタル出力、6つのアンバランスライン出力を搭載
  • MSマイク接続モード
  • 複数機のトランスポートをマスター機でコントロール可能なカスケード機能
  • 複数のチャンネルを同時に連動させて操作することが可能なGANG機能
  • 耐振動性、耐環境性に優れたコンパクトボディ

【その他の特長】

  • 記録メディアに汎用性が高く扱いやすいSD/SDHC/SDXCカードを採用
  • 録音/再生フォーマット:WAV、BWF、MP3
  • BWFフォーマットでは録音開始時刻をファイルに記録
  • 96k/128k/192k/320k bpsのMP3フォーマットで録音が可能
  • 24ビット/96kHzの8トラック録音が可能(BWF、WAV)
    6マイク/ライン入力とステレオミックス録音もしくは6マイク/ライン入力とデジタルステレオ入力録音
  • デジタル入出力は、96kHz時ダブルスピード、192kHz時クワッドスピードに対応
  • サンプリング周波数:44.1k/48k/96k/192k Hz(BWF、WAV)、44.1k/48k Hz(MP3)
  • COAXIALデジタル入出力(S/PDIF、AES/EBU)
  • 最大出力50mW + 50mWのヘッドホン端子
  • 出力500mWのモノラルスピーカーを内蔵
  • ホイール操作で再生位置の移動が可能
  • 誤操作を防止するパネルロック機能を装備
  • 128x64ドットのバックライト付ドットマトリクスタイプLCD
  • USB 2.0によりファイルをパソコンへ高速転送可能
  • Mini-Bタイプ USBケーブル、ショルダーベルト付属
  • 単3形電池8本または付属のACアダプターで駆動
  • 不要な低音をカットするローカットフィルター(40/80/120Hz)
  • 過大入力を自動的に調整するリミッター機能
  • 2ミックスモニターミキサー搭載
  • 録音開始操作2秒前からの音を録音できるプリレック機能
  • 入力信号のレベルに応じて録音を自動的に開始/一時停止するオートレック機能(-48/-24/-12/-6dB)
  • 複数のトラックに入力をしていても、1回の録音を1テイクとして、1つのファイルで管理が可能
  • ファイル名の形式をユーザーワードまたは日付のどちらかに設定可能
  • 最大1,000テイク、最大5,000ファイルの記録が可能
  • リピート再生機能
  • 録音中に、任意の位置でファイルを更新できるトラックインクリメント機能
  • 1曲で最大99ポイント設定できるマーク機能(BWF対応ソフトウェアでマーク情報を活用可能)
  • 卓上での使用に便利な折りたたみスタンド
  • 専用キャリングケースCS-DR680(別売)

【旧機種からの変更点】

  • オペアンプの変更による音質向上
  • SDXCカードに対応
  • テイク番号をリセットできる"Take No. Init" (ファイル番号初期化)機能を追加
  • クロック精度の向上
  • 異なるレベルで2系統の同時録音を行うことができるデュアル録音機能を追加
  • マルチトラック素材の再生に対応
  • 長寿命のリチウム乾電池に対応

【一般仕様】

電源 単3形電池8本(アルカリ乾電池、リチウム乾電池またはニッケル水素電池)
専用ACアダプター(TASCAM GPE248-120200-Z)
AC100V~240V、50/60Hz
消費電力 8W(ファントム電源オン時)
外形寸法 216.4(W)×56(H)×188.4(D)mm
質量 1.4kg(電池を含む)、1.2kg(電池を含まず)

※RoHSに対応しています。
※仕様は改善のため変更することがあります。


製品詳細情報についてはこちらをご覧ください。
DR-680MKII