自由な設置でハンディレコーディングの常識を覆す Wi-Fi接続対応 リニアPCMレコーダー『DR-22WL』、『DR-44WL』を新発売

Press release
2014-09-17

2014年9月17日


自由な設置でハンディレコーディングの常識を覆す
Wi-Fi接続対応 リニアPCMレコーダー『DR-22WL』、『DR-44WL』を新発売


ティアック株式会社(本社:東京都多摩市、代表取締役社長:英 裕治)は、Wi-Fi接続対応 リニアPCMレコーダー『DR-22WL』および『DR-44WL』をTASCAM(タスカム)ブランドで全国の楽器店等を通じて発売開始いたします。
また、専用リモートコントロールアプリケーション『TASCAM DR CONTROL』はGoogle PlayおよびApp Storeにて公開いたします。

TASCAM_logo
品名 型名 希望小売価格 発売予定日
Wi-Fi接続対応
リニアPCMレコーダー
DR-22WL オープンプライス 2014年10月上旬
Wi-Fi接続対応
リニアPCMレコーダー
DR-44WL オープンプライス 2014年10月上旬
専用リモートコントロール
アプリケーション
TASCAM DR CONTROL 無料ダウンロード 2014年10月上旬

 


DR-22WL

DR-44WL

TASCAM DR CONTROL


 

発売以来大変ご好評いただいているリニアPCMレコーダーDRシリーズに、Wi-Fiによるリモートコントロール、再生モニタリング、ファイル転送を実現した次世代モデルが登場しました。 さらに進化したオーディオサーキット、すぐに理解できるユーザーインターフェースとともに、ハンディレコーディングの常識を覆します。
ティアックでは、1953年の創業より録音機を製品化し続け、2008年にはリニアPCMレコーダーの1号機となるDR-1を発売、以来先進的な機能を搭載したリニアPCMレコーダーを製品化してまいりました。録音の楽しさをさらに広めるため、これまでのリニアPCMレコーダーで提供されていなかった、「マイク設置の自由」を実現する新世代のリニアPCMレコーダーが『DR-22WL』、『DR-44WL』です。

スマートホンに無償の専用アプリをインストールすることで、遠隔操作、遠隔モニタリングが可能となり、手を触れずに本格的なレコーディングを楽しむことが可能になります。再生、録音などの操作のみならずメーター表示、録音設定の変更などのワイヤレス操作も可能としたことで、手の届かない場所に設置してのレコーディングが可能になりました。音の良い場所を選んでマイクを設置する、「自由なマイキング」という楽しみがハンディレコーディングに加わります。

さらに、Wi-Fi経由でのワイヤレスファイル転送も実現しました。アプリは音楽ファイル共有サービスSoundCloudと連携しており、録音後すぐにスマートホンにファイル転送、スマートホンのインターネット接続を介し、その場からSoundCloudにアップロードできます。SoundCloudはFacebook等SNSサービスとも親和性が高いため、ライブ終演後すぐにFacebookのタイムラインに音源を表示させることも可能です。

もちろん両モデルともに引き続き高音質録音を追求。マイクユニットやパーツ類は、社内音響評価施設での試聴評価を経て選定、調整が行われています。

用途に合わせて選べるよう、『DR-22WL』、『DR-44WL』の2機種をラインナップ。シンプル操作の『DR-22WL』。音楽制作や高度な要求に応える『DR-44WL』。ご自身のニーズに合った1台をお選びください。

『DR-22WL』、『DR-44WL』が、自由なハンディレコーディングを提案します。


■『DR-22WL』
『DR-22WL』は、だれでも簡単に高音質リニアPCM録音がお楽しみいただけるよう、使いやすいユーザーインターフェースを追求したシンプルなモデルで、管弦楽器やピアノ、アコースティックギターなど、アコースティック楽器を中心とした音楽録音に最適なモデルです。そのシンプルな操作性と高品質録音を活かして、デジタル一眼レフカメラの動画撮影用レコーダーやインタビューの録音など、音楽以外の用途でもご活用いただけます。


■『DR-44WL』
『DR-44WL』は、PGAやショックマウント機構など新機構を備えた高音質回路を持つ4トラックのリニアPCMレコーダーです。搭載されたステレオコンデンサーマイクでの録音のほか、XLR/TRS外部入力端子を活用することでより高度な録音にも対応できます。加えて、楽曲制作に活用できるMTRモードを搭載。ミュージシャンのコンサート録音から音楽制作まで幅広い用途に対応できます。
ステレオ録音だけでなく、2ステレオ、ステレオ+2モノラルなど用途に合わせた使い方ができ、よりハイレベルな録音を求める方に最適なモデルです。


■『TASCAM DR CONTROL』
『TASCAM DR CONTROL』は、TASCAMリニアPCMレコーダーDR-22WL/DR-44WLをWi-Fi経由で操作できるiOS/Android用アプリケーションです。スマートホンまたはタブレットと、DR-22WL/DR-44WLを用いることで、設置場所にとらわれない自由なハンディレコーディングを楽しむことができます。

 

 

■『DR-22WL』特長および仕様

【主な特長】

  • ねらった録音を実現する、X-Y方式単一指向性ステレオコンデンサーマイク
  • 音圧125dB SPLの大音量を確実に捉える耐高音圧設計で大音量のバンド録音にも安心
  • 高性能オーディオコーデックの採用により低ノイズを実現
  • シーンにあわせたセッティングが瞬時に呼び出せるシーンダイヤル
  • 128x128大型LCDと4つのファンクションキーによるシンプルオペレーション
  • 操作性を考慮した入力レベル調節ダイヤル
  • アクセスポイント不要、1対1のWi-Fi接続
  • 無償アプリによるリモートコントロール (iOS/Android)
  • 無償アプリから音声ファイル共有サービスSoundCloudへアップロード可能
  • パソコンへのファイル移動もワイヤレスで転送可能
  • WAV/MP3ファイルを同時に録音できるデュアルフォーマットレコーディング機能
  • 自動的に最適なレベルを設定するレベル調節機能 (ピークリダクション、リミッター)
  • 用途に合わせて設定できる多彩なオートトラックインクリメント (ファイル更新) 機能
  • 音声の入力レベルを感知して自動で録音を開始するオートレック機能
  • 設定した条件に合わせて自動で目印がつけられるオートマーク機能
  • マークの場所でファイルを自動分割するオートディバイド機能
  • 重ね録音を可能とする非破壊オーバーダビング機能
  • ボーカルや楽器演奏をきれいに響かせるリバーブエフェクト搭載

【その他の機能】

  • 44.1k/48k/96k Hz、16/24ビットのリニアPCM録音 (WAV/BWFフォーマット) が可能
  • 44.1k/48k Hz、32kbps~320kbpsのMP3フォーマットでの録音が可能
  • 記録メディアにmicroSD/microSDHC/microSDXCカードを採用、最大128GBのmicroSDXCカードが使用可能
  • 2.4GHz帯でのWi-Fiリモートコントロール、ファイル転送、モニタリングに対応
  • 不要な低音をカットする4段階のローカットフィルター (40/80/120/220Hz)
  • 録音開始操作2秒前からの音を録音できるプリレック機能
  • 音楽練習に便利な0.5~2.0倍の再生速度可変 (VSA) 機能 (0.1倍ステップ)
  • 音楽練習に便利なA-Bループ再生機能
  • 無駄な電池の消費を抑えるオートパワーセーブ機能
  • 電源OFF時の位置を記憶するレジューム機能
  • 練習に便利なメトロノーム搭載
  • ファイル名の形式をユーザーワードまたは日付のどちらかに設定可能
  • パソコン上で作成した音声ファイルの再生が可能 (本機再生対応フォーマットのみ)
  • MP3 ID3 tag (Ver. 2.4) の日本語表示が可能
  • 出力0.3Wのモノラルスピーカー搭載
  • USB 2.0によりファイルをパソコンへ高速転送可能
  • ステレオミニホンライン出力/ヘッドホン出力端子
  • 単3形電池2本またはUSBバスパワー、別売のACアダプター (TASCAM PS-P515U) で駆動
  • 本体電池のみで13時間以上の長時間駆動 (アルカリ乾電池使用時、16bit/44.1kHz/2ch、Wi-Fi OFF)
  • ストラップ取り付け口装備
  • カメラ用三脚に取り付け可能なカメラネジ装備
    ※カメラ用三脚へ取り付ける際は、付属のシューマウントアダプターが必要になります。
  • 4GBのmicroSDHCカードを付属 (本体に装着済)

【一般仕様】

電源 単3形電池2本(アルカリ乾電池またはニッケル水素電池)、パソコンからのUSBバスパワー、専用ACアダプター(TASCAM PS-P515U、別売)
消費電力 1.7W(最大時)
外形寸法 52.2(W)×155(H)×36.6(D)mm
質量 170g(電池を含む)/123g(電池を含まず)

 


■『DR-44WL』特長および仕様

【主な特長】

  • ねらった録音を実現する、X-Y方式単一指向性ステレオコンデンサーマイク
  • 物理的なノイズを軽減するショックマウント構造
  • 音圧132dB SPLの大音量を確実に捉える耐高音圧設計で大音量のバンド録音にも安心
  • PGAと高性能オーディオコーデックの採用により低ノイズを実現
  • 外部マイク/外部機器の接続を可能にする+4dBuラインレベル/+48Vファントム対応XLR/TRS入力端子
  • 外部マイク、外部入力との併用に便利な4トラックレコーディング
  • 4トラックモードでは、クロマチックチューナーとメトロノームが使用可能
  • レベルオーバーに備えるデュアルレベルレコーディング機能
  • WAV/MP3ファイルを同時に録音できるデュアルフォーマットレコーディング機能
  • 自動的に最適なレベルを設定するレベル調節機能(ピークリダクション、リミッター)
  • 用途に合わせて設定できる多彩なオートトラックインクリメント(ファイル更新)機能
  • 音声の入力レベルを感知して自動で録音を開始するオートレック機能
  • 設定した条件に合わせて自動で目印がつけられるオートマーク機能
  • マークの場所でファイルを自動分割するオートディバイド機能
  • 単体MTR同様に楽曲制作に活用できるMTRモード
  • ボーカルや楽器演奏をきれいに響かせるリバーブエフェクト搭載
  • アクセスポイント不要、1対1のWi-Fi接続
  • 無償アプリによるリモートコントロール(iOS/Android)
  • 音声確認もワイヤレス、ワイヤレス再生モニタリング機能
  • 豊富な付属アクセサリーで様々な用途、環境に対応

【その他の特長】

  • 44.1k/48k/96k Hz、16/24ビットのリニアPCM録音(WAV/BWFフォーマット)が可能
  • 44.1k/48k Hz、32kbps~320kbpsのMP3フォーマットでの録音が可能
  • 記録メディアにSD/SDHC/SDXCカードを採用、最大128GBのSDXCカードが使用可能
  • 不要な低音をカットする4段階のローカットフィルター(40/80/120/220Hz)
  • 録音開始操作2秒前からの音を録音できるプリレック機能
  • 音楽練習に便利な0.5~2.0倍の再生速度可変(VSA)機能(0.1倍ステップ)
  • 音楽練習に便利なA-Bループ再生機能
  • M-Sステレオマイクの使用を可能にするMSデコード機能
  • 無駄な電池の消費を抑えるオートパワーセーブ機能
  • 電源OFF時の位置を記憶するレジューム機能
  • ファイル名の形式をユーザーワードまたは日付のどちらかに設定可能
  • パソコン上で作成した音声ファイルの再生が可能(本機再生対応フォーマットのみ)
  • MP3 ID3 tag(Ver. 2.4)の日本語表示が可能
  • 出力0.3Wのモノラルスピーカー搭載
  • 128x128ドット 大型バックライト付グラフィックLCD
  • USB 2.0によりファイルをパソコンへ高速転送
  • ステレオミニホンライン出力/ヘッドホン出力端子
  • 単3形電池4本、USBバスパワー、ACアダプターで駆動
  • 電池のみで16時間以上の長時間駆動(アルカリ乾電池使用時、16bit/44.1kHz/2ch、Wi-Fi OFF)
  • 高級感あふれるアルミサイドパネルと本格的な真鍮製マイクガード
  • ストラップ取り付け口装備
  • カメラ用三脚に取り付け可能なカメラネジ装備
  • 4GBのmicroSDHCカードおよびSDカードアダプターを付属(本体に装着済)

【一般仕様】

電源 単3形電池4本(アルカリ乾電池またはニッケル水素電池)、パソコンからのUSBバスパワー、専用ACアダプター(GPE053B、付属)、専用ACアダプター(TASCAM PS-P515U、別売)
消費電力 2.5W(最大時)
外形寸法 79(W)×162.2(H)×42.5(D)mm
質量 346g(電池を含む)/251g(電池を含まず)

※RoHSに対応しています。
※仕様は改善のため変更することがあります。


製品詳細情報についてはこちらをご覧ください。
DR-22WL』、『DR-44WL』、『TASCAM DR CONTROL