HS-4000/RC-HS32PDの最新ファームウェア V2.00/V1.51をリリース

What's new
2013-05-15


放送業務仕様4chオーディオレコーダー/プレーヤー HS-4000およびリモートコントローラー RC-HS32PDの最新ファームウェア V2.00/V1.51をリリースいたしました。
詳細はリリースノートをご確認ください。

・HS-4000 ダウンロードページ
・RC-HS32PD ダウンロードページ

【主な更新内容】

■ HS-4000 V2.00

  • タイムラインモードにおいて、下記の編集機能を追加しました。
    • "Copy"
    • "Insert"
    • "Pasete"
    • "Insert File"
    • "Paste File"
    • "Insert Mute"
    • "Fade IN/OUT設定"
    • "Fade IN/OUT削除"
    • "リージョンの再生レベル設定"

  • タイムラインモードにおいて、ステレオ2系統の録音および編集機能を追加しました。
  • タイムラインモードにおいて、全てのテイクを一括でインポートする機能を追加しました。(IMPORT ALL TAKES)
  • テイク名の編集および削除機能を追加しました。(EDIT NAME、DELETE)
  • テイク再生順の変更機能を追加しました。(MOVE)
  • オンエアーモードにおいて、"ON AIR"ボタンがオフ時、タリー出力を制限できるようにしました。
  • "LOCK SETUP"画面の機能を拡充し、オンエアーモードでの操作およびキーボードによる操作を制限できるようにしました。
  • タイムラインモードにおいて、停止/再生待機位置を微調整(移動)する機能を追加しました。

■ RC-HS32PD V1.51

  • HS-4000(V1.50)に追加されたプレイリストモード(A/B MIXED)に対応しました。
  • 動作の安定性が向上しました。