独beyerdynamic社 テスラドライバー搭載オープン型ステレオヘッドホン『T 90』を新発売

Press release
2012-09-19

2012年9月19日

独beyerdynamic社 テスラドライバー搭載
オープン型ステレオヘッドホン『T 90』を新発売



beyerdynamic

ティアック株式会社(本社:東京都多摩市、代表取締役社長:英 裕治)は、独beyerdynamic社 テスラドライバー搭載オープン型ステレオヘッドホン『T 90』を全国の量販店およびオーディオ専門店、楽器店を通じて発売開始いたします。

品名 型名 希望小売価格 発売予定日
オープン型ステレオヘッドホン T 90 オープンプライス 2012年9月下旬



DT 990 シリーズの伝統とテスラドライバーが生み出すオープン型ヘッドホンのニュースタンダード。
テスラドライバー搭載オープン型ステレオヘッドホン。

beyerdynamic 『T 90』は、高い評価を得ている『T 1』 などのハイエンドヘッドホンで採用されている独自技術、テスラテクノロジーを採用したモデルで、ロングセラーDT 770/990シリーズの関係と同様に、『T 70』のオープン型に位置づけられるヘッドホンです。

テスラテクノロジーは、ヘッドホンのドライバーユニットにおいて、1テスラ(1万ガウス)を超える磁束密度を生み出す構造により高効率再生を実現するbeyerdynamicの独自技術で、音楽のボトムを支える重低音から透き通るような高音域まで優れた再生能力を発揮します。これによりオーディオパフォーマンスも優れたスペックを誇り、周波数特性は5Hz ~ 40,000Hzのワイドレンジ、THD 0.05%以下というスペックを実現しています。

『T 90』はオープン型ならではの抜けの良い自然なサウンドとなっており、加えてマイクロベロアとマイクロファイバーで作られたヘッドバンドとイヤーパッドは絹のような装着感を提供し、自宅における長時間リスニングに最適です。T 70を外出時に使用している方の自宅用として、ロングセラーモデル DT 990シリーズと同等のグレードでテスラドライバーを求める方にも最適なヘッドホンと言えるでしょう。

『T 90』は、ハイファイサウンドを楽しむ理想的な環境を提供するテスラドライバー搭載のオープン型ステレオヘッドホンです。

【主な特長】

  • 1テスラを超える磁束密度を生み出すテスラテクノロジー採用
  • マイクロベロアとマイクロファイバーによる絹のような装着感
  • オープン型ならではの音抜けのよい自然なサウンド
  • ドイツ製ハンドメイド
  • 250Ω、片出し3mケーブル
  • 専用キャリングケース付属

【一般仕様】

形式 オープン型
周波数特性 5-40,000Hz
感度(SPL) 102dB
インピーダンス 250Ω
歪率 0.05% 以下
ヘッドバンド側圧 2.8N
ケーブル 3m / ストレート
プラグ 3.5mm ステレオミニプラグ
6.3mm ステレオ標準プラグアダプター
質量 430g(ケーブル含む) / 350g(ケーブル含まず)
付属品 キャリングケース

※RoHSに対応しています。
※仕様および外観は改善のため予告なく変更することがあります。


製品詳細情報についてはこちらをご覧ください。
T 90