Sound of the World ~TASCAM DRシリーズとXRI機能で楽しむ世界の音~ 特設ページ開設のご案内

Press release
2016-01-22

2016年1月22日

Sound of the World
~TASCAM DRシリーズとXRI機能で楽しむ世界の音~
特設ページ開設のご案内

ティアック株式会社(本社:東京都多摩市、代表取締役社長:英 裕治)は、世界の音をお楽しみいただける特設ページ「Sound of the World ~TASCAM DRシリーズとXRI機能で楽しむ世界の音~」を開設します。


世界には様々な音があふれています。

野鳥、海、風、それらが組み合わさって作られる自然の音。さらに人間が作り出した乗り物や仕事、催事などの生活音。耳を澄ませ、臨場感あふれる音で録音された「世界の音」を聞けば、それだけで世界を感じることができます。

録音機のリーディングブランドとして様々なレコーダーをリリースしつづけるTASCAMでは、この世界の音をお楽しみいただける特設サイト「Sound of the World ~DRシリーズとXRI機能で楽しむ世界の音~」を開設しました。世界地図に配置されたマーカーをクリックすると、録音場所の写真と録音ファイルへのリンクが表示されます。写真を見ながらSoundCloudに掲載された音を聞けば、世界の情景が浮かんでくることでしょう。

本特設サイトでご紹介している音源では、TASCAMが提唱するXRI機能が使われています。XRI機能は、スチルカメラのEXIF機能のように録音のセッティングを録音ファイルに埋め込むことができますので、掲載されている音源がどのようなセッティングで録音されたのか確認することができます。加えて、スマートホン経由で取得したGPS情報も録音ファイルに埋め込まれるため、どこで録音したかをGPS情報として記録しておくことが可能です。

録音には、XRI機能に対応したWi-Fi対応ハンディレコーダーDR-22WL/DR-44WLが使われています。ハイレゾ基準を満たす24ビット/96kHzフォーマットでの録音を行っていますので、CDを超える高解像度の音源が臨場感を引き立てます。

本サイトの掲載音源は今後も追加を予定しておりますので、定期的にご来訪いただければ幸いです。

是非DRシリーズで録音された世界の音を、お楽しみください。

特設ページ:http://tascam.jp/general/xri/

ご利用方法

1- 地図には、録音した場所に赤いマーカーおよび録音に使用されたレコーダーがアイコンとして表示されています。
2- アイコンをクリックすると、音源、録音場所の写真、XRI機能で埋め込まれた情報が表示されます。
3- 再生ボタンをクリックすると、音源を聴くことができます。また、ダウンロードボタンを押すことで音源をダウンロードすることもできます。
※掲載されている音源は、SoundCloudサイトでもご試聴いただけます。

XRI機能では、以下の情報をファイルに埋め込むことができます。
MAKER(Maker Name):レコーダーのブランド名
MODEL(Model Name):レコーダーのモデル名
FW VER.(Firmware Version):レコーダーのファームウェアバージョン
SOURCE(Input Source):音声の入力方法(使用された端子またはマイク)
INPUT LV(Input Level Setting):入力レベル設定
LOW CUT(Low Cut Filter Setting):ローカットフィルターの設定
LV CTRL(Level Control Setting):録音レベル自動調整機能の種類
EFFECT(Effect Setting):エフェクトのON/OFF
LATITUDE:緯度
LONGITUDE:経度

掲載されている音源のXRI情報をご覧いただくことで、どのようなレベル、どのような設定で録音されたのかを確認することができますので、ご自身の録音にお役立てください。また、様々なレコーダーにXRI機能が搭載されることで、より高い利便性が提供できると考えております。仕様を公開しておりますので、XRI機能の搭載をご検討いただけるレコーダーメーカーのご担当者様は是非ご覧ください。

仕様書ダウンロード: こちら

※XRIはティアック株式会社の登録商標です。
※一部24bit/96kHz以外のフォーマットの音源がございます。ご了承ください。
※24bit/96kHzフォーマットの音源をお楽しみいただくには24bit/96kHzの音声ファイルを再生できる環境が必要です。